エチオピア イルガチェフェG-2 ナチュラル

コーヒーの起源とも言われるエチオピア

そのエチオピアのイルガチェフェ地域で栽培されたコーヒー豆です。

イルガは『しっかりとした』チェフェは『種』と言う意味があり

まさにしっかりとしたコーヒー豆となっています。

紅茶のようなフレーバー、赤ワインに似たカップはこの豆の特徴で

浅煎りでレモンやライムのようなイキイキとした酸を感じ

深入りで赤ワインのような華やかなフレーバーを感じる

今回はミディアムローストに仕上げその特徴的な酸味とフレーバーを引き立てるように焙煎しました。

コーヒー本来のフルーツに似た甘味と酸味を楽しめる1杯です!

Posted by Intagrate Lite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です